MENU CLOSE

2024年01月31日(水)園行事日常の様子

お天気も良く暖かな冬晴れとなった今日。作品展を前にお外でも造形活動をしている姿も見受けられます。なんだかパーティーのような楽しそうな雰囲気。

節分には少し早いのですが、今日に合わせて鬼のお面や被り物、豆入れを作ったので、多くのクラスで豆まきを行いました。

「どんな鬼を追い出したい?」インタビューして回る先生。「おこりんぼおに!」「なきむしおに!」「いじわるおに!」等々みんなの中に潜む鬼がたくさんでてきました。

さてさて、みんなはどうやって悪い鬼さんを追い出して、福の神を招くのでしょうか?

「おにはそとー!」的当てゲームのように楽しむクラスがあったり。

「ふくはうちー!」福男や福女が出てきて鬼ごっこのように楽しむクラスも。

節分は季節の分け目。いよいよ春の訪れです。「冬に耐えて梅花麗し」厳しい冬に耐えて美しい花を咲かせる梅のように、子ども達にも試練や苦難を乗り越えて、大きく成長し本懐を成し遂げられるような人間に育って欲しい、そんな願いが本園の園章である「梅」には込められています。

関連記事

  • 2024年02月26日(月)
    日常の様子

    夫れ天地は万物の逆旅、光陰は百代の過客なり

  • 2024年02月16日(金)
    園行事

    強風オールバック

  • 2024年02月03日(土)
    園行事

    小さな芸術家

  • 2024年01月31日(水)
    園行事

error: 右クリック禁止です