MENU CLOSE

いつにも増して賑やかな園庭

2024年05月29日(水)園行事

園生活でもお互いにあそびに誘い合ったり、言葉でのやりとりも増えてきて、気温の上昇と共により一層お友達との仲良し度もアップしてきました。

何も仲良しになれるのは人間に限ったことではありません。今日は動物村。お馬さんに牛さん、羊さん、山羊さん、兎さん、ひよこさん等々、、、幼稚園にたくさんのお友達が遊びに来てくれました。

やさしい目をしたポニーさんは、みんなを背中に乗せてお散歩してくれました。

頭の上にはニワトリさん。乗ったり乗せてあげたり、子ども達だけではなく先生も動物さんと仲良くなれたようです。

気づけば体中を鋭い針に覆われたハリネズミさんとも仲良くなれたし。

ニョロニョロニョロのヘビさんとも仲良しになれました。(後ろにはお話しが上手なオウムさんの姿も。)

動物との触れ合いは、その習性や生態を学ぶ知識の拡充であったり、人間以外の生き物に対しての優しさや思いやりの心を持てる動物愛護の精神、そして自然界に対する関心や興味の深まりといった多くの教育的要素を含みます。今日はこうして楽しみながら、また一つ子ども達は成長する機会を得ることができました。

「楽しい」は子ども達の活動の原動力。これからも色々と楽しみながら成長していければ何よりです!

関連記事

  • 2024年06月20日(木)
    園行事

    食べ物はどこから来るのか?

  • 2024年05月29日(水)
    園行事

    いつにも増して賑やかな園庭

  • 2024年05月17日(金)
    園行事

    珍しく連投

  • 2024年05月16日(木)
    日常の様子

    気持ちよく泳ぐこいのぼり

error: 右クリック禁止です