~一日の流れ~
 
“ここでは東幼稚園の簡単な一日の保育の流れの例を紹介いたします”

AM8:30~9:30

順次登園

徒歩およびバスにより子ども達は元気に登園!『お友達はもうみんな来ているかな?』『今日は何をして遊ぼうかな?』


AM:9:30~10:00

自由遊び

朝のお支度をして、外遊びへ!(雨天時は室内遊び)楽しく遊んだ後のお片付けも、学年を問わずみんな自発的に行ないます。こうしたメリハリや積極性は本園の子どもの特徴の一つです。

排泄・手洗い・うがい

AM:10:00~10:15

朝の会

保育室に戻り朝の会。朝のご挨拶、お唄、日付・曜日の確認、出欠席等をとり、先生のお話を聞きます。前に出ているお当番さんのお友達は今日一日みんなのお手伝いをしてくれます。


AM10:15~

一斉保育

学年別カリキュラムに基づき、各クラスによる一斉保育を展開。カリキュラムには季節や行事、そして子ども自身の興味や発達に応じて様々な”あそび”が盛り込まれています。 特に本園では、日々責任を持てる確信ある保育を実践できるよう、そのカリキュラム内容については過去から現在に至るまでの内容を詳細に積み重ね、今後の保育に活かされるよう全職員で研究、共有するシステムを導入しています。 その為、本園の保育は学校関係者を初めとした様々な方面より高い評価を得ています。

片付け・排泄・手洗い・うがい

PM12:00~13:00

昼食

希望により月・火・木は給食を注文できます。飲み物は先生やお当番さんのお友達が麦茶を注いでくれます。 みんなでお弁当のお唄・「いただきます」の挨拶をしてから食べます。食べ終わったお友達は歯磨き、お片づけをして室内遊び。


PM13:00~13:30

外遊び

豊富な園庭遊具も本園の特徴の1つです。 本園ではこれら個々の遊具の特性を活かす事によって、運動能力を高め色々な感覚を養うと共に、試したり、工夫したり、 また友達と協力して遊んだり、ルールを守る等の態度や意欲を”あそび”の中から引き出していきます。

片付け・排泄・手洗い・うがい

PM13:30~

降園準備

保育室に戻って、身の回りのお片付け、帰りのお支度をして帰りの会。 『忘れ物はしてないかな?今日は先生どんな紙芝居を読んでくれるかな?』


PM14:00

降園

『お当番さん今日一日どうもありがとうございました♪みんなまた明日ね!』 徒歩およびバスにより子ども達は順次降園。課外教室のあるお友達はそのまま各教室へ。


PM14:00~18:30

預かり保育

通常保育終了後の延長保育の為、子ども達の身体的・心理的負担に配慮し、おやつを食べたりしながらゆったり とくつろげるような家庭的雰囲気を大切にしています。(※早朝保育はAM7:30よりお預かりしております。)