MENU CLOSE

巣立ち

2024年03月18日(月)園行事

本日はご卒園まことにおめでとうございました。

「失敗しても堂々とね」なんて声がけをしながら、練習もたくさんしてきましたが今日の式は本当に自信に満ち合われた姿でどの練習よりも素晴らしかったです。

気づけばあっという間の3年間でした。しかしながら、この3年間は子ども達のこれまで生きてきた人生の約半分。つまらない時間は長く感じるものですが、充実した時間は一瞬です。

これまで幼稚園を照らし続けてきてくれた太陽のような存在だった卒園児のみんな。本当に眩しすぎる位の立派な姿で巣立っていきました。

今日の卒園は最初の通過点です。わたしはどの子にも「さようなら」は言ってません。子ども達のこれからの長い人生で時には幼少期を振り返るときもあるかと思いますが、我々はいつも後ろから見守っています。

止まることなく次へのステップを踏み出している子ども達。みなさんのこれからが希望で満ち溢れたものでありますように!

これまで我々に大切なお子様を託していただきありがとうございました!皆様方のご協力なくして今日の門出の日は迎えることはできませんでした。これまで見守り、支えていただきましたことを深く感謝申し上げます。こうして無事に送り出すことができたことを誇りに思っています。

関連記事

  • 2024年04月10日(水)
    日常の様子

    満を持して

  • 2024年03月18日(月)
    園行事

    巣立ち

  • 2024年03月11日(月)
    日常の様子

    木蓮咲く頃

  • 2024年03月04日(月)
    園行事

    啓蟄ですが虫は発見できず

error: 右クリック禁止です