MENU CLOSE

夫れ天地は万物の逆旅、光陰は百代の過客なり

2024年02月26日(月)日常の様子

三連休が明けて、気候もすっかり春の装いです。

今日は先日の音楽発表会に引き続き、年長さんから年少さん、年中さんにピアニカの演奏と合唱のプレゼントコンサートがありました。

最初は「ド」の位置から始まったピアニカも、一年間コツコツと練習を積み重ねて今ではこんなに立派なアンサンブルができるようになりました。

思えば4月の対面式ではこうやって、新しく入園してきた年少さんをお迎えしましたが、今日は年長さんはそうした後輩たちから見送られる立場に。幼稚園は迎え入れと送り出しの繰り返し。縁あって子ども達はそこに立ち寄ってくれる旅人のようなものかもしれません。

「いままで遊んでくいれてありがとう!」「しょうがっこうにいってもがんばってね!」ステキなコンサートお礼を言いに今度は年少さん、年中さんが年長さんのお部屋を訪問。

巣立っていく年長さんに、年少さんは「メダル」を作ってくれました。年中さんからはこれまたキレイな手作りフォトフレームをプレゼント。

卒園、進級を間近に控え、いよいよ幼稚園も一年間の総まとめの時期を迎えました。いまのお友達と過ごすクラスでの時間も残りわずかとなりましたが、まだまだいっぱい楽しい思い出を作っていきたいと思います!

関連記事

  • 2024年04月10日(水)
    日常の様子

    満を持して

  • 2024年03月18日(月)
    園行事

    巣立ち

  • 2024年03月11日(月)
    日常の様子

    木蓮咲く頃

  • 2024年03月04日(月)
    園行事

    啓蟄ですが虫は発見できず

error: 右クリック禁止です